プロフィール

ウンチク日記

Author:ウンチク日記
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

コーチ サンダル コーチ シグネチャー コーチ システム手帳 コーチ ジャケット コーチ ジャパン コーチ ジャパン 株式会社 コーチ ショップ コーチ ショルダー コーチ ショルダー バック コーチ ショルダー バッグ コーチ ショルダーバック コーチ ショルダーバッグ コーチ スカーフ コーチ スクリュー コーチ ストラップ コーチ ストロー コーチ スニーカー コーチ ソーホー コーチ ダッフル コーチ チャーム コーチ トート コーチ トート バッグ コーチ トートバック コーチ トートバッグ コーチ ドラマ コーチ バーゲン コーチ ハウス コーチ パス ケース コーチ パスケース コーチ バック

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • seo
WEBウンチク日記
WEBで見つけたウンチク情報をご紹介
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの心が判る色彩心理学

好きな色と嫌いな色というのは誰にでもあると思います。青が好きという人や黄色が好きなど、こだわりの色というものは人それぞれでしょう。

しかし、人間が好きな色に対する意識やこだわりを追っていくと、小さいときに受けた心の傷に結びつくケースが多いそうです。

色彩心理学は、そういうことも判ることができます。例えば男の子が好きな青は、絵の中では特定のものに執着しすぎたり、過剰反応してしまう色と考えられます。

心の傷というと大げさに聞こえるかもしれませんが、自分の体験が無意識のうちに色で放出されているのに気付けば、新しい自分を発見できたり、傷を癒すことができるきっかけとなります。

色の配色と親子関係も深く関係しています。黒と赤の場合は抑圧する黒に、お母さんの体内を表わす赤を配色することで、お母さんとの愛情の行き違いがあることを表わしています。

緑と黄色の場合は、プラスの傾向が強い配色なので成長時期の過渡期に使われやすい色の組み合わせと考えておけば間違いないでしょう。

幼児期の子どもの問題は母親が原因の80%と言われています。幼児期には両親と友好的な関係を保つのが大切なのだそうです。

家事や仕事など、育児以外にもたくさんやることを抱えているので、子供の発している信号を全てキャッチするのは難しいかもしれませんが、子どもを安心させるには、小さな信号を見逃さないように心がけることが大切です。

色彩心理学を学んでおくと、こういう小さな信号も見つけやすいと思いますので、色彩心理学の関連本を一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連情報
色の不思議や楽しさ、おもしろさに次第にとりこになっていった。 そしてカラーセラピーが徐々に広まってきたときに出会ったのが「キュービック・カラーセラピー」。 臨床色彩心理学を応用したカラーセラピー~つまりお医者のお墨付きのカラーセラピーだ。 ...(続きを読む)
参考:2枚・72個 電動ティングラー アジアン調ミラー キャラクタージュニア YE2005 205cmイオゾン処理 切り身5切 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://webunchiku.blog122.fc2.com/tb.php/563-ff713ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。